神奈川猟師(漁師?)日記 2019年度猟期 11日目
FC2ブログ

神奈川猟師(漁師?)日記

山(猪猟・鹿猟・猟犬・射撃・釣り・山菜・野草)、海(釣り・釣り船)などなど自分の趣味と日常の日記です。といっても最近海関係の遊びに行けてないので、その記事は少なめですが^^;どうか宜しくお願いしますww

2019年度猟期 11日目

2019年度猟期11日目です。


なんかですね、


先週の火曜日の朝なんですが、


起きた時に腰に違和感があったのです。


その日は違和感程度だったので普通に仕事をして、


帰ってきてすぐに寝たんですが、


翌朝、腰の痛みがピークにwwwww


腰が痛くなるような激しい運動はしてないんですが・・・・・・


座ってる時間が長いですからやっぱり運土不足なんでしょうか?


勢子で週1回山を歩くだけじゃ足りないんでしょうねぇ(;^ω^)







thumbnail_IMG_2182.jpg
1ラウンド目。


勢子はワタクシ。


相棒はプロットハウンド♀成犬2頭と仔犬1頭の計3頭。


この山は時々大きい猪が入ってきて、


犬も何回か切られている山です。


山の中はずぅ~っと登りが続くのですが、


腰が痛いときはその方が楽なんです。


ちょっと時間が掛かりましたがいつもの場所で犬を放します。


最初は仔犬がジャレついて嫌がっていた成犬ですが、


そのうちに先週と同じようにワタクシからどんどんと離れていきます。


こうなると起こすか確率が高いんですが・・・・・


私からの距離が100mくらいで鳴き始めました。


成犬に付いていった仔犬も一緒になって鳴いてます。


もし猪が1か所で犬を威嚇し続けると、


勢子であるワタクシがそこまで行かねばなりませんから、


猪が動いてくれないあかなぁ(;^ω^)


なんて考えていると犬の鳴き声が移動し始めました。


本日のワタクシ、


腰が痛くて移動に時間が掛かります。


ワタクシが到着するまで時間が掛かると、


犬が怪我をする確率が高くなってしまうのです。


猪が動いたほうが本日のワタクシには好都合なんですw


猪はゆっくりですがタツマ方向へ移動していきます。


もしかするとそれなりの大きさの猪が、


犬を威嚇しながら移動をしているかもしれません。


ワタクシは猪が向きを変えた場合に備えて、


大きなヌタバ付近で待機。


しばらくして成犬に置いて行かれた仔犬が帰ってきたので、


ワタクシも徐々にタツマ方面へ移動します。


そのうち一番奥に立っていた親方の息子さんのタツマで銃声が1発。


ちょっと時間をあけてもう1発。


無線で聞いてみると大きい猪を仕留めたようです。








thumbnail_IMG_2179.jpg
仕留めたのは30貫目はあると思われる猪。


体は長くて丸々と太ってますが、


牙がまだ小さいので若い猪です。


道まで比較的近い場所だったので、


山から出すのに思ったほど時間はかかりませんでしたが、


軽トラの荷台に積んでみて改めてその大きさを実感。


横に積んだのですが、


鼻先からお尻まで軽トラの荷台の横幅一杯になります。









thumbnail_IMG_2183.jpg
先程の猪を処理して昼食を摂ったあと2ラウンド目です。


勢子はワタクシ。


ワタクシ初めて犬を放す場所です。


相棒も1ラウンド目と同じです。


今度の山は上から犬を放す場所です。


ということは犬を連れて山を下るという事ですので、


本日のワタクシにはちょっと過酷な場所です。


普通の体なら楽な場所なんですがねぇwwww


車から犬をつれて少し林道を下るんですが、


仔犬がグングン引っ張るので腰に負担が・・・・(;^ω^)


なんとか犬を入れる場所まで下ってきて犬を放します。


犬を放した事を無線で連絡して、


引き綱をしまったりしながら犬の動きを見てみると、


案の定最初は仔犬が成犬1頭にジャレついてます。


ただ成犬2頭ともしきりに地鼻(地面をクンクンと嗅ぐことですね)を使っています。


犬が山から出る様子が無いのを確認して奥へ進みます。


後ろを振り返って犬を呼んで、


さて銃のカバーを外そうと前を向いて銃に手をかけた瞬間、


ワタクシの5m前からそれなりの大きさの猪が飛び出してきました。



なんでそんなところに寝てるの???



一般的にはすでに発情期が始まってますから、


メスを追いかけるオスは普通の寝場では寝ていないことも多くなりますが、


まさかこんなところとは(;^ω^)


だって見切りや犬を放すのに、


ワタクシが車で通った林道から20mくらいしか離れてないんですよ。


おまけに親方のタツマはすぐ近くですので、


私と親方の話声も聞こえたはずですwww


一応無線で猪が出た事を連絡して、


猪が寝ていた場所まで行き、


私の後ろで猪が走った音を聞いてキョロキョロしている犬を呼んでやります。


直ぐに犬が来て匂いをキャッチ。


今猪が行った方向へ3頭とも鳴きながら走っていきます。


ここまでの出来事で犬を放してから2分も経っておりませんw


犬が猪の追跡を始めたことを改めて無線で連絡しておいて、


ワタクシもぼちぼちと犬の後を追いかけます。


小さい尾根を越えて、


猪がこちら戻ってくるときに備えて撃ちやすい場所で待っていると銃声が1発。


連絡が無いのでこちらから無線を入れると、


親方の息子さんが猪を仕留めたようです。


ここまで5分経ったか経たないかです。


犬も3頭ともタツマで回収できたので、


ワタクシも車までよぼよぼと戻って猪の回収場所へ。









thumbnail_IMG_2181.jpg
15貫目の猪。


お腹の脂を見てみるとしっかりと脂があります(*'▽')


獲れない時は何をやっても獲れないのですが、


獲れる時は短時間で獲れちゃうんです('ω')








thumbnail_IMG_2185.jpg
いつもなら一晩吊して血抜きとダニ落としをした後に解体するのですが、


親方達の仕事が忙しく翌日の解体が出来ないという事で、


冷凍庫に入れられない大きいほうの猪を帰ってから解体することに。








thumbnail_IMG_2184.jpg
この猪、


メスを争って他の猪と戦った時に出来る傷とは違う新しい傷が、


左肩のヨロイ(オス猪にある硬い脂肪層)に付いておりました。


もしかすると先週か先々週に他の猟師さんが撃った弾がかすって出来た傷かもしれません。








thumbnail_IMG_2187.jpg
5人でちょっと急ぎ目でやって約1時間半で解体完了。








パック詰めで出る端肉をいつものように味見しましたが、


大きい割には若い猪だったので、


硬さは全然感じませんでしたよ(^^♪








角煮にちょうど良い三枚肉が大量に来たので、

熊仙人様を真似てワタクシも角煮を作ってみようかな(*´▽`*)








それにしても腰が痛く痛くて仕方がありません( ノД`)シクシク…







にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

にほんブログ村
↑クリックプリーズ(*≧ε≦*)φ↑

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
↑クリックプリーズ(*≧ε≦*)φ↑






スポンサーサイト



  1. 2020/01/15(水) 09:17:45|
  2. 狩猟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先週の2ラウンド目の動画です。 | ホーム | この前獲った2頭のメス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josua1113.blog76.fc2.com/tb.php/1699-c854cf3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神奈川猟師(漁師?)

Author:神奈川猟師(漁師?)
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

これで毎日チェック!!

海が釣らせてくれる?時間が判ります!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
狩猟 (272)
日常 (530)
クレー射撃 (10)
家庭菜園 (53)
またぎ (5)
家庭果樹園 (19)
庭木 (16)
釣り (15)
昆虫 (27)
鶏 (6)
猟犬 (75)
庭の生き物 (33)
仕事 (3)
地震 (32)
ヨット (20)
出産 (2)
警察 (3)
さぷら伊豆 (214)
交通事故 (25)
カツ丼部 (15)
カップ麺 (93)
面白い乗り物 (3)
これな~んだ? (7)
銃 (4)
呑み・食事 (153)
野生動物生態観察 (10)
キノコ (1)
観閲式 (0)
観閲式(海上保安庁) (9)
山形県米沢旅行 (15)
袋麺(冷凍を含む) (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2アフィリエイト

フリーエリア

最新トラックバック

フリーエリア

ブロとも一覧


(仮)山形生活

山の仙人になりて~なぁ(kuma仙人物語)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR